夜のティータイムに、おすすめの飲み物は何?

夜にちょっとしたティータイムを持つことは、
リフレッシュ&リラックスのためにもとてもいいですよね?

 

ですが、ここでコーヒーや紅茶などのカフェイン飲料を飲んでしまうと、
カフェインによる覚醒作用で睡眠が妨げられてしまいますので、
「どんなものを飲むか」というのがポイントになってきます。

 

ここでは、カフェインのリスクがなく、しかも薄毛対策に嬉しい成分が含まれている、
おすすめの「夜のティータイム向きの飲み物」をいくつかご紹介しましょう。

 

ローズヒップティー

夜のティータイムのおすすめとして、
まず挙げられるのが、ローズヒップティーです。

 

ローズヒップは、「ビタミンCの爆弾」と呼ばれるほどの存在。

 

この豊富なビタミンCの抗酸化作用で頭皮や毛根を活性酸素の害から守り、
皮脂分泌コントロール作用で、頭皮の嫌なべたつきを抑え、頭皮環境を整えます。

 

また、ビタミンCはたんぱく質の合成にも大きな役割を果たしますし、
他にも、厚生労働省から「薄毛対策に効果的」と認められているミネラルである、
鉄やカルシウムも意外と豊富に含んでいるなど、幅広い面で薄毛対策のサポートをしてくれます。

 

 

ルイボスティー

ルイボスティーは、とにかく
「薄毛対策に効果的と厚生労働省が認めているミネラルが幅広く含まれている」
という点でおすすめです。

 

ルイボスティーには、マグネシウム・カルシウム・ナトリウム・カリウム・マンガン・
鉄分・亜鉛・銅・セレンなどがバランス良く含まれており、
これらはすべて、厚生労働省が、薄毛対策に効果的だと認めているミネラルばかりです。

 

また、ルイボスティーは冷え対策にも使えるほど、
血行促進による温熱作用が高い飲み物でもあるので、
この点でも薄毛対策に役立ちますよ。

 

 

ごぼう茶

ごぼう茶も、ルイボスティーと同様に血行促進による温熱作用が高く、
「血液からの、髪と毛根への酸素&栄養補給のスムーズ化」に役立ちます。

 

また、ごぼう茶には抗酸化力の高いポリフェノール・サポニンが豊富に含まれているため、
活性酸素の害から頭皮や毛根を守るのに適しています。

 

そしてさらに、ごぼう茶には食物繊維も含まれています。
「えっ、食物繊維が含まれているのは、お茶をとった後のガラのほうじゃないの?」
と思われるかもしれませんが、

 

実は、水溶性食物繊維「イヌリン」がたっぷりと溶け出しているんですよ。

 

このイヌリンの便秘改善・デトックス作用で体内の老廃物をスムーズに排出することは、
間接的に「頭皮や毛根にも不必要な老廃物を溜めない、
便秘による腐敗便の毒素を、血液を通して頭皮や毛根にまで悪影響を与えさせない」という点で、
薄毛対策に役立つと言えるのです。