高級アルコール系シャンプーのメリット・デメリット

シャンプーの種類を大別すると、
「高級アルコール系」「石けん系」「アミノ酸系」の3種類に分かれます。

 

まずは、市場にもっとも多く出回っている、
高級アルコール系シャンプーのメリット・デメリットから見ていきましょう

 

高級アルコール系シャンプーのメリット

高級アルコール系シャンプーとは何かというと、
簡単に言えば「スーパーやドラッグストアなどで販売されている、
安価なシャンプーのほとんどすべて」が該当します。

 

石油系の成分などから作られた、
強力な界面活性剤を使っているのが大きな特徴。

 

成分名に「ラウリル硫酸〇〇」「ラウレス硫酸〇〇」
「硫酸アンモニウム」「ポリオキシエチレンアルキルエーテル」
などのうちどれかひとつでも含まれていれば、それは高級アルコール系シャンプーです。

 

そんな高級アルコール系シャンプーの大きなメリットは
「安価で家計にやさしい」ということと、「洗浄力が非常にすぐれている」ということ。

 

安くてしっかりと汚れ落としができる、という点では、
この高級アルコール系に勝てるものはありません。

 

高級アルコール系シャンプーのデメリット

高級アルコール系シャンプーは、
安価できわめて高い洗浄力を持つというのが大きな魅力ですが、
実はこの洗浄力の強さが「頭皮へのダメージと引き換え」という点で大きなデメリットとなります。

 

高級アルコール系シャンプーに使われている強力な界面活性剤は皮膚刺激が強く、
しかもしっかりすすいだつもりでも成分が残留しやすいので、
頭皮の荒れや炎症、さらには毛根への悪影響などのトラブルが起こりやすいのです。

 

そして最悪の場合、たんぱく質すら変質させてしまうリスクがあると言われていますよ。

 

事実、私もこの手のシャンプーを使っていた時は、髪が今よりずっと細かったです。
まだ10代だったのに・・・