頭皮マッサージで薄毛改善2つのメリット

自分でできる頭皮ケアのひとつとして挙げられるのが、
「頭皮マッサージ」です。

 

頭皮マッサージには、大きな2つのメリットがありますので、
ぜひ、日々の頭皮ケアに取り入れてほしいですね。

 

その2つのメリットとは何か、そして、
頭皮マッサージ時に注意すべき点は何か、それをここでご説明します!

 

頭皮マッサージの2つのメリット

ではさっそく、頭皮マッサージの2つのメリットとは何か、それをお答えしましょう。

 

頭皮マッサージによって得られるメリットはズバリ、
「血行促進作用」と「リラックス効果」です。

 

頭皮の血行が促進されれば、頭皮の毛細血管のすみずみまで
血液がスムーズに行き渡り、毛根への酸素・栄養供給もはかどります。

 

また「頭皮マッサージの気持ちよさ」というのはかなりのリラックス効果がありますので、
ストレス軽減・快眠サポートという点で、薄毛対策につながると言えますよ。

 

ちなみに「頭皮マッサージをすると頭皮がほぐれてやわらかくなり、
それが育毛につながる」という説もありますが、
実は「頭皮が固い=薄毛になる」という因果関係は、

 

今のところ医学界などでは具体的に証明されておらず、頭皮の固さは、
体質や、頭皮についている筋肉の量・質による部分の影響が大きいと言えます。

 

もちろん、頭皮が血行不良かつ、ストレス等で神経が異様な緊張状態となっている場合は、
その緊張で多少頭皮が固くなってしまう、ということはありますが、
「頭皮の固さは、他に主原因がある」ということは理解しておきましょう。

 

「いくら頭皮をマッサージしてもやわらかくならない」とムキになってしまうことは、
決していいことではありませんよ。

 

頭皮マッサージの注意点

頭皮マッサージの最大の注意点として挙げられるのが、
「頭皮に爪が当たらないように気をつける」ということです。

 

頭皮マッサージは、血行促進とリラックスのためにやるものですから、
あくまで自分が「気持ちいい」という力加減で、頭皮を傷めないよう、
指の腹でつかむようにしてマッサージするのが正解。

 

ところが女性の場合、爪が長い人も多く、
「爪を立てているつもりはないのに、実際は頭皮に爪がガンガン当たっている」
ということも少なくないのです。

 

マッサージ時の指の立て方には、くれぐれも気をつけましょう。

 

また、先ほどもお伝えしたように「頭皮をやわらかくほぐそうと、
ムキになってマッサージしない」ということも非常に大切。
ムキになってしまうと、せっかくのリラックス効果が得られなくなってしまいます。

 

ちなみに、「どこをマッサージすればいいのやら、それが分からない」という人は、
とりあえず後頭部・前頭部・こめかみ付近を指の腹でマッサージしてみて下さい。

 

この3つのポイントをマッサージするだけでも、かなりスッキリ&リラックスができますよ。

 

後頭部は親指の腹で押しもむように、こめかみは中指の腹でらせんを描くように、
そして前頭部は「人差し指〜小指の腹を頭皮につけて、前後にゆり動かすようにする」
というのが効果的です。