休前日にやろう!オイルを使ったスペシャルケア

頭皮の汚れをスッキリ落とすための手段と言えばシャンプーですが、
それでも「汚れ落ちが物足りないな」と思ってしまうこと、ありますよね。

 

そんなあなたにおすすめなのが、1〜2週間に1回程度、
休前日におこなうスペシャルケア「オイルクレンジング」です!

 

頭皮のオイルクレンジングのメリット

オイルクレンジングとは、頭皮と相性のいいオイルをつけて、
ガンコな皮脂汚れなどの油分の汚れをしっかり浮かせて落とす、というものです。

 

「単に皮脂をとことん落とす」という目的で、
強力な界面活性剤のシャンプーを何度も何度も使う、などということをすると、

 

必要なうるおいも根こそぎ奪われてしまいますが、オイルクレンジングは、
「頭皮と相性のいいオイルをつけて、そのうるおいを残す」という点で、安全性が高いのです。

 

頭皮のオイルクレンジングにおすすめのオイルは?

頭皮のオイルクレンジングにおすすめのオイルとしては、
ホホバ油と椿油が挙げられます。

 

ホホバオイルは角質汚れをやわらかく落とし、
毛穴の詰まりを落とす作用に特にすぐれていますし、
椿油は抗酸化作用や抗炎症作用にすぐれ、
活性酸素の害や頭皮トラブルのリスクから頭皮を守ってくれます。

 

頭皮のオイルクレンジングのやり方

では、頭皮のオイルクレンジングのやり方をご説明しましょう。

 

まず、「髪と頭皮は必ず乾いた状態」でオイルを手にとり、
髪ではなく、頭皮全体になじませて下さい。
頭皮マッサージをするように、もみこんでなじませるのがポイントです。

 

しっかりとなじませたら、そのまま数分待ちましょう。

 

数分たったら、ぬるま湯を頭皮にかけ、
指の腹で円を描くようにしながら、オイルとともに汚れを浮かせ、流していきましょう。
この時のすすぎは、1分〜1分半ほどー長めにすすぐのがおすすめです。

 

すすぎの際のシャワーの威力は弱めにし、
水圧による髪へのダメージが少なくなるように心がけて下さい。

 

しっかりとすすいだら、シャンプーします。
しかし、この時のシャンプーは、手でササッと泡立てて、
かるく髪と頭皮全体になじませて洗い流すだけ。

 

そしてもう一度、今度はいつものシャンプーのように、
しっかりと指の腹を使って頭皮を洗います。

 

なぜ、1回目と2回目のシャンプーで「しっかり洗う度」が違うのかというと、
2回もしっかり洗おうとすると、髪と頭皮への負担はどうしても大きくなってしまうからです。

 

かと言って、1回だけのシャンプーでオイルも落とそうとすると、
「相当大量のシャンプー&相当な洗い時間」が必要になってくるので、これも負担になります。

 

1回目のシャンプーでは、ほとんどこすり・摩擦の負担をかけずに、
洗浄成分の力だけで浮いた油分汚れを軽く溶かす、

 

そして、2回目のシャンプーできちんと落とす、という段階を踏むほうが、
負担が少なくて済むわけです。

 

頭皮のオイルクレンジングは、オイルが頭皮についている段階では
「いつも以上にベタベタ感が増したけど、本当に大丈夫なのかな」と不安になりますが、
汚れ落としをしたあとのスッキリ感は予想以上ですよ。

 

ぜひ、お試しあれ!