髪型による薄毛対策

髪型の工夫でボリュームアップは可能!?

髪の見た目のボリュームアップを今すぐ実現するには、
部分ウィッグなどを使わないと不可能、と思っていませんか?

 

いえいえ、ちょっとしたボリュームアップなら、
髪型を工夫するだけでも、かなり違います。

 

そのコツをご紹介しましょう!

 

髪の分け目を変えよう!

「髪の分け目の位置をいつもと変える」という手は、
ちょっとした見た目のボリュームアップにかなり有効です。

 

いつもの分け目の部分で、髪は左右に分かれて倒れるような形で生えていますから、
その倒れた髪を一部逆方向に持っていくだけで髪の根元が起き上がり、
ふわっと持ち上がったような感じになるのです。

 

分け目を変える際には「正面から見た時に、
分け目の部分が左右非対称になるように」ということを意識するといいでしょう。

 

ちなみに、分け目を日によって変えることは、
単に見た目のボリュームアップになるだけでなく

 

「毎日、分け目部分のむき出しの頭皮に紫外線があたってしまう」など、
頭皮の一部分に集中した負担がかかるのを避けることもできるので、
その点でもおすすめですよ。

 

下向きブローで簡単ボリュームアップ!

ブローをする際、頭を下向きにしてブローすると、
髪の根元が立ち上がりやすくなり、フワッと立体的にすることができます。

 

ただし、このままだと効果は一時的なので、
長く維持させたい場合はキープ力のあるヘアスプレーを少し使うといいでしょう。

 

ヘアアクセサリーでボリュームアップ!

シュシュやリボンなどのヘアアクセサリーは、大きめのものを使うのがおすすめ。

 

「ヘアアクセサリーが大きいほうが、髪の少なさが目立つのでは?

 

と思われるかもしれませんが、
「シュシュやリボンをつけている部分は髪も持ち上がる」
「シュシュやリボンを含めて、髪周り全体のボリュームが増して見える」
ということで、大きめのものを使う方がボリュームアップの視覚効果は高いのです。

 

髪をまとめてからのひと工夫!

「髪をまとめると、一気にボリュームがなくなったように見える」
という人も多いですが、

 

これは、髪をまとめる際に、髪が強く引っ張られ、
ちょっと大げさに言えば「引っ張られた髪が、
頭皮に張りつくような状態になっているから」です。

 

これを改善するには、髪をまとめてから、
敢えてある程度髪を引き出すのがおすすめ。

 

結び目に近い部分から、
少しずつ指で髪をつまむようにして引き出して軽く髪をたるませるようにすると、
髪のふんわり感が出て、ボリュームアップができますよ。

トップへ戻る