育毛剤の効果が出る前には何ヵ月かかる?

「外側からの薄毛対策」として大きな役割を持つ育毛剤ですが、
育毛剤って、いったい、使用開始から効果が出るまで、どのくらいの期間がかかるのでしょうか?

 

ここでそれを知っておきましょう!

 

最低でも3ヵ月は様子見が必要!

たとえ、どんなにすぐれた育毛剤であっても、
「1週間やそこらで、効果がハッキリ分かる」というようなことは、まずありません。

 

この時点でせいぜい分かる効果は
「使い心地の良さ」「頭皮が以前よりべたついたりしなくなる」などといったレベルでしょう。

 

たとえ毛根や頭皮に育毛剤の成分がキチンと浸透したとしても、
そこから毛根や頭皮が実際に改善されるまでには、
「細胞の新陳代謝」が必要になりますから、ここでどうしても時間がかかってしまうのです。

 

「抜け毛が減ってきたような気がする」ということ自体を感じるのは、
1ヵ月ぐらいでも実感できる人も、中にはいるかもしれません。

 

しかし、髪の太さ・コシなどを実感するのはもう少し後の話。

 

毛根は頭皮の中に埋もれていますから、
「元気になった毛乳頭・毛母細胞から生み出される毛が、頭皮の外まで出てくる期間」は、
おおむね1ヵ月以上〜3ヵ月程度の期間がかかるのです。

 

ですから、育毛剤の効果を確かめるためには、「最低でも3ヵ月の継続」が必要です。

 

3ヵ月でもあまり効果が実感できない時は?

さて、3ヵ月でもあまり効果が実感できない時は、

 

他の育毛剤に切り替えるべきなのかというと・・・これについては
「使い心地に問題がなく、頭皮トラブルもないなら、半年〜1年程度まで、様子見の期間を伸ばす」
ということをおすすめします。

 

「育毛剤の効果が出るまでに最低3ヵ月の様子見が必要」というのは、
あくまで一般的なラインで、頭皮や毛乳頭・毛母細胞が弱りきっていると、
その程度の期間ではパワーが回復しきれない、というケースも少なくないのです。

 

 

人によっては、半年ほど使用して、ようやく効果が出る、というケースもあるため、
「使い心地は文句なしだし、少なくとも以前より悪化はしていない」というなら、
できればその育毛剤をもうしばらく使い続けてみましょう。